スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読んでください

他ブログからの転載です、
動画が貼り付け出来ないので
写真から想像して下さい。

札幌市動物管理センターが初めて、「札幌市」と名前が出る事を前提に、
ネットへの殺処分動画公開を許可したそうです。

どうか最後まで見て下さい

可哀想だと 本当に可哀想だと思うのなら・・・
目をそらすのではなく、どうか心にしっかりと焼きつけて下さい。


そして
どんな些細なことでも 自分が出来る何かを始めてもらえたら・・・


この子達が生まれてきた事は無駄ではなかったのだと・・・・
命をかけて、意義ある事をしたのだと・・・・
綺麗事かもしれないけど そう思わずにいられません。

以下  月刊誌「北方ジャーナル」 より転載



========================================================================


2010年07月22日
札幌市動物管理センターの「殺処分」動画を公開しました。




100722-1.jpg
100722-2.jpg




市民に捨てられたペットが、いかに悲劇的な末路を迎えているのか。
発売中の本誌8月号では、札幌市動物管理センターを中心に犬猫たちの殺処分の現状をレポート、カラーグラビアページでは処分後の死体の写真を掲載した。

これまで同センターは、報道機関への収容動物(処分前)の撮影は認めてきた。しかし、二酸化炭素ガス注入による殺処分現場の撮影は「市民感情を考慮して」という理由で拒み続けてきたという。しかし、その一方で「身勝手な理由で飼育を放棄する市民に、意識を変えて欲しい」という切なる願いも抱き続けてきたのだ。

実態を直視することなく解決への道はないと判断した私は、幾度となく殺処分の撮影許可を要請した。そして、直接の撮影行為は認められないながらも、職員の研修用として過去に録画した映像を譲り受けることができたため、静止画として掲載した次第である。

だが、これは立法機関を含め、動物に対する意識レベルが低い「日本」という国全体の問題なのだが、北海道限定の雑誌メディアでは発信力にも限界がある。何よりも、これは「映像」として目に焼き付けなければならないものだ。同センターにはその意義を理解して頂き、ネットへの動画公開の許可に至った。




「セブンデイズ-殺処分された犬たち-」 は大きな反響を呼んだ
(週刊朝日07年3月30日号)


現在、この類の報道は「AERA」がトップランナーで、様々な視点から頻繁に取り上げている。また、週刊朝日は、折り重なって死んだ処分後の犬の写真を掲載、そしてフジテレビ「ニュースジャパン」(09.9.23OA)でも、ガス注入から死に至るまでの映像を放送した。しかし、いずれも撮影した施設の場所は「某」であった。行政体という立場上、どこも名前だけは出してほしくないのだ。

今回、「札幌市」の名が同時に出る前提で公開を許可した同センター所長の英断に敬意を表したい。そして、動物を飼っている(飼おうとしている)多くの人々に、決して安楽死ではない現実を知って頂きたい。 (や)



========================================================================

以上転載
スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

たらのめ様

こんにちは、
コメント有難うございます、
北海道の記事ですね、いくつかのブログに掲載されていますね、
ミミはパソコン技術が低いので動画を載せれませんでした、
日本全国、毎日の様に行われていると思うと、
哀しく、自分達の力の無さが悔しいです。


ミミの耳保護犬情報
お問い合せはこちらから
ミミの耳ホームページ
プロフィール

ミミ

Author:ミミ
静岡県磐田市で、活動を始めました。
浜松市各保健所,静岡県内外の行政機関から保護した犬
飼育放棄や繁殖リタイヤ犬
の新しい家族探しをしています。

静岡BK見付支店普通預金
0566562
動物ボラミミの耳
代表水野 厚子

里親様に負担いただく1部負担金の中には
不妊、去勢手術、歯石除去、ワクチン接種、フィラリア検査
蚤ダニ、耳ダニ予防、フィラリア予防薬、健康診断等、
預かり中のフード代、他に
医療費分担支援金も含んでおります
保護犬のなかには高額な医療費がかかる子や長期預かりの子もいます。その費用の一部を、飼い主になっていただく全員の方々に広く薄く負担していただき、特定の飼い主への譲渡時の経費負担を抑えるのが目的です
○遠方の方に関しては保護犬の搬送に要した、高速道路料金を別途いただきます。

attuch2961@docomo.ne.jp
メールアドレスです
こちらにてご意見受け賜ります。
但しパソコンよりのメールは届きません
携帯より送信願います。

はいけい、にんげんの皆さま
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。